• 侵入者を見つけて追跡する初のホームロボット「iCamPRO」

侵入者を見つけて追跡する初のホームロボット「iCamPRO」

更新日:2020年03月30日

侵入者を見つけて追跡する初のホームロボット「iCamPRO」

世界初のインテリジェントホームセキュリティロボットiCamPROは、他のホームセキュリティデバイスとは異なり、移動するオブジェクトを実際に見たり、聞いたり、感知したり、追跡したりしながら、すべてユーザーと通信できる最初のロボットホームセキュリティカメラです。今日の巧妙な泥棒と産業破壊工作員の世界では、iCamPROはすべての動きを完全に詳細に記録するため、セキュリティの脅威や一般的な泥棒を特定し、ビジネスと家族を保護できます。

製品に組み込まれたマルチセンサーネットワークのおかげで、カメラをあらゆる方向に操縦するため、背後からでも物体を検出する場所に向きを変えます。
高さ3インチ強で、特許出願中のマルチセンサーネットワークを備えた高速CPUを搭載しているiCamPROは、自宅やオフィスで、さらには薄暗い環境でさえ、リアルタイムにオブジェクトを表示および追跡できる最も小さくインテリジェンスなセキュリティーロボットです。

■アプリケーション
用途に応じて、平面、壁、天井などに取り付けることができます。天井に取り付けると、アプリの設定で180度回転機能を有効にして、逆さまにならないようにすることができます。

■フルHD解像度
FHDレンズとイメージセンサーは非常に正確なピクセル計算を提供するため、移動するオブジェクトを追跡するためのより正確なモーション分析を提供します。iCamPROは動的チャネル調整も備えています。これは、WiFi帯域幅が増減すると、カメラが自動的にビデオ品質をダウングレードまたはアップグレードするため、ストリームが常にスムーズになり、ビデオやオーディオの遅延が発生しないことを意味します。

■インテリジェント追跡システム(ITS)
iCamPROは、動く物体を自動的に追跡できる最初の手頃な価格のカメラです。私たちのアルゴリズムは、オブジェクトを常に表示領域の中央に保つようにカメラに教えます。オブジェクトが表示領域の中央のピクセルから離れ始めると、カメラはオブジェクトが再び中央に来るまで追跡します。

■スマートセンサーネットワーク(SSN)
3つのPIRモーションセンサーをiCamPROの周囲に戦略的に配置し、センサーの1つがトリガーされると、カメラはオブジェクトに向き、ロックインし、ITSを使用して追跡を開始します。
他のホームセキュリティデバイスとは異なり、この革新的な設計により、侵入者が隠れるための死角や不感帯がなくなり、複数のカメラのセキュリティシステムをインストールする必要がなくなります。

■ビルトインインテリジェンス
iCamPRO は、高速CPUを使用して、256ビット暗号化のエンコード、フルHDビデオの暗号化、移動オブジェクトの追跡、双方向オーディオの実行、画像アラートの配信、録画ビデオのアップロードなどを行います。
複数のセンサーと通信し、額縁を1つずつ比較して、わずかな動きをリアルタイムで検出します。 iCamPROは各フレームでフルHD画像を撮影し、各フレームを多くの小さなブロックでグリッド化して変更を比較しているため、これは簡単な作業ではありません。 。
iCamPROの複数のセンサーは常にオンになっており、これらのセンサーが連携してCPUに情報を継続的に供給します。暗闇でも熱の痕跡を感知するスカウトのようなものです!!

従来のセキュリティデバイスのCPUは、大きな計算能力を必要としない単純な暗号化を使用しているため、100 MHz〜200MHzで動作します。 56ビット暗号化を採用している一部のIPカメラでは、ハッキングにかかる時間は399秒で、7分未満です。 256ビット暗号化の場合、解読に時間がかかる場合があります。さらに、従来のIPカメラはファームウェアのアップグレードが可能である可能性が低いため、購入するものは常に同じであり、機能は常に制限されます。