トラッキング(Tracking)とは、インターネット上で、ユーザーの行動を記録することです。

更新日:2019年09月01日

トラッキング(Tracking)とは?

近年多くの検索エンジンサイトなどで活用されており、今後Webマーケティングを成功させるために欠かすことのできない要素の一つがトラッキングです。トラッキングはなんとなく理解しているつもりではあるものの、具体的にどのような機能なのか、利用することでどのようなメリットが得られるのかなどをきちんと理解していないケースは少なくありません。トラッキングとは一体どういうものなのかということやメリットなどを詳しく解説していきます。トラッキングとは直訳すると「追跡」という意味を持っているのですがWebマーケティングの世界ではサイトの訪問者の行動や動向などを追跡、分析することを言います。具体的には普段ネットでどんなワードを検索しているのか、どんな商品をネットで購入しているのか、よく訪問するサイトは具体的にどんな系統のサイトでサイトの閲覧時間や訪問回数の具体的な数値などの情報を取得します。最近ではブログや情報サイトなどに広告を掲載している運営者は多いですが、初めて訪れるサイトの広告を何気なく見てみると最近自分がネットで検索したり購入したものに関連する商品やサービスの広告が出ていて驚いた、という経験をした人は少なからずいると考えられます。実はこれもトラッキングを利用した広告表示の手法であり、より効率的にアフィリエイト収入を増やすために多くのサイト運営者がトラッキングを利用しているのです。トラッキングはアクセス解析の手法の一つであり、実はそれほど難しい手順などは不要でサイトに導入できます。トラッキングIDやコードと呼ばれるものを発行し、自社サイトに埋め込むことで誰でもトラッキングが導入できるのです。トラッキングを導入する最も大きなメリットは不特定多数のネット利用者の動向等のデータを取得できる点にあります。自分のサイトを訪問する人の行動パターンや嗜好などがわかれば非常に効率的に広告表示ができますし、トラッキングを利用するか否かでWebマーケティングの成果が大きく変わってくるのです。例えば自分が運営しているサイトへの訪問方法で検索エンジンサイトを経由してくる訪問者が多いのか、それともメールマガジンを経由してくる訪問者が多いのか等を把握することで自社サイトへの訪問者を増やすのに非常に役立ちます。検索エンジンサイトを経由してくる訪問者が多く、メールマガジン経由の訪問者が極端に少ない場合などにはメールマガジンの配信頻度を減らし、検索エンジンサイトでより上位に表示されるように人気のキーワードを多く盛り込んでサイトを運営する等の合理的な工夫ができるからです。一方でトラッキングの問題点ではWeb利用者の意図に反して行動パターンなどの情報を収集しているケースが多いためプライバシーが守られていないケースが多い点になります。自分が初めて訪れたサイトであるにもかかわらず、以前自分が検索したワードに関連する広告が表示されたら多くの人は気味が悪いと感じるでしょうし、そのサイトへの訪問を止めてしまうことも考えられます。大手の検索エンジンサイトではIDを取得してサービスを利用する際にトラッキングの利用規約も明記しているのですが、一般の利用者にとっては分かりにくいですし、利用規約に読まずにサービスを利用するユーザーも多いため、結果的にトラッキングで不快な思いをしてしまうネット利用は大勢いるのです。トラッキングを利用する際には一般のネット利用に不快な思いをさせないように配慮しつつ、自分が運営しているサイトやブログなどの掲載記事改善などに役立てることで、運営者にとってもサイトの訪問者にとっても大きなメリットがあると考えられます。

トラッキング(Tracking)の利用方法は?

トラッキングの概要や導入することで得られる具体的なメリットなどをご理解いただけたかと思います。続いては具体的にどうすればトラッキングが利用可能になるのかということや、初心者でも気軽に利用できるおすすめのツールの紹介、そしてそのツールの具体的な導入方法などを解説していきます。トラッキングを利用するためにはトラッキングコードと呼ばれるコードを入手し、それをサイトに設置する必要があります。コードの取得や設置は初心者には難しいように感じられますが、実はグーグルがグーグルが無料で利用できるサービスを配信していますし、これを利用すれば初心者でも容易に自分のブログにトラッキングコードの設置が可能です。高性能かつ無料で利用できるGoogleアナリティクスを利用したコードの取得方法とブログへの設置方法を順を追って確認していきましょう。Googleアナリティクスを利用するためにまず最初に行うことがグーグルアカウントの取得です。アカウントはメールアドレスさえ保有していれば誰でも簡単なステップで取得ができます。アンドロイド端末やユーチューブ等を普段から利用している場合には既に取得済みのケースも多く考えられます。アカウントの取得が済んだら続いてはGoogleアナリティクスの公式サイトへと移動しましょう。公式サイトへ移動したら「お申込み」のボタンを選択します。するとログインを求める画面が表示されるので先ほど取得したアカウントでログインし、画面の案内に従ってアカウントの設定とプロパティの設定を行います。必要事項を入力したら注意事項などを確認しつつ、画面を下にスクロールさせていき、一番下の方にある「トラッキングIDを取得」というボタンをクリックします。すると利用規約に同意するか否かの画面が表示されるので規約を確認した後「同意する」を押します。もしもお住まいの国がアメリカ合衆国となっていた場合にはこれを日本に修正してから利用規約に同意するようにしましょう。規約に同意すると画面が切り替わり、自分のトラッキングIDとコードが発行されます。実際に自分のサイトやブログ等でトラッキングを利用する場合にはIDもしくはコードのいずれかを利用することとなるので、このIDやコードはメモ等に残しておき失念してしまわないように気をつけましょう。続いて実際にブログにトラッキングコードを設置する方法ですが、実は各ブログ毎に設置の方法が異なっています。ここでは比較的利用者数が多く初心者でも無理なく設置できるアメーバブログへの設置方法を紹介していきます。アメーバブログのマイページに移動したら「設定」から「ブログ管理トップ」と進み、「設定・管理」を選びます。「ブログの各種設定」という項目の中から「外部サービス連携」を選びGoogleアナリティクスの設定という項目をクリックします。するとトラッキングIDを入力する項目が表示されるので、先ほど取得したアルファベットの「U」から始まるコードを間違えないように入力し、最後に「設定する」をクリックすることで自分のアメーバブログへトラッキングの設置が済みます。設置完了後はブログに訪れた人がどのようなルートでブログに来たのか等の情報を取得できるので、アフィリエイト等を行っている場合はより合理的に広告を設置できるようになります。なおトラッキングの設定を行った場合でも直ちに設定が反映されるとは限らない点に気をつける必要があります。場合によっては数日程度のラグが生じることを計算に入れてブログの運営を行いましょう。またトラッキングで取得した情報はも有効的に利用することを心がけることが大切です。